西の原

お知らせ

2019年9月 ARCHIVE

イベントのお知らせ @ HANAわくすい

波佐見焼といえば、工場や窯元で大量生産された食器を思い浮かべるかと思いますが、
今回は、波佐見で作陶する作家二人の展示です。

波佐見焼の多くが窯元で大量生産されているなか、手仕事を生業とするお二人。
足で蹴って回す"蹴ろくろ"を用い、地元の医師や茶畑の土で生み出す
林潤一郎さんの「急須や湯のみ」、スリップと呼ばれる泥状の化粧土で装飾する
中川紀夫さんの"スリップウェア"の「食器類」が並びます。
今、波佐見で作陶する二人の作家の展示をぜひご覧ください。

「林潤一郎・中川紀夫 2人展」
日 2019年10月3日(木)~15日(火) ※9日(水)定休
 ※5日(土)18:00-21:00 レセプション(どなたでもご参加いただけます)
時 11:00‐18:00
場 HANAわくすい


dm_omote.jpg


【問い合わせ】
HANAわくすい
〒859-3711長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4
Tel 0956-85-8155/MAIL hanawakusui.info@gmail.com

嘉麻と波佐見の作家市 @ monné porte

表.jpg
中面.jpg
裏.jpg

長崎県波佐見町と、福岡県のほぼ真ん中に位置する嘉麻市。
異なる2つの地ですが、それぞれ個性豊かな作家さんがたくさんいらっしゃいます。

今回は、普段個人で活動されている方たちをお呼びし、
各々の感性で生み出される様々なものを
400年も昔から町全体で焼き物を作ってきた、ものづくりの町波佐見にてご紹介いたします。

1日限りですが、マーケットを通して楽しく魅力をご紹介できたらと思います。
ぜひお越しください。

『嘉麻と波佐見の作家市』@ monné porte
2019.9.29(sun.)
11:00-17:00 入場無料

《お問い合わせ先》
波佐見空き工房バンク
・http://hasami-akikobo.com/
・hasamiakikobo@gmail.com
・090-9488-9231(福田)

1